インターネットローン 住信SBI

住信SBI|インターネットローンの特徴

ネットバンクの強み

住信SBIネット銀行は、文字通りインターネット専用銀行です。店舗はないので、インターネットローンを申込む際は、すべてネット上での手続になります。その反面、このインターネットローンは、住信SBI銀行に口座を持っている人だけが対象になるため、利用のためには口座開設が必要です。

 

特にローンカードが発行されるわけではなく、インターネットローンを利用したい際は、借入指示をログインペーシからすると、自分の普通預金口座に資金が振り替えされます。あとは自分の口座から出金するようにキャッシュカードで出金すればいいのです。返済も同様にできます。

 

完全なカードレスの形式を取っており、ネット銀行の強みを生かしたインターネットローンだと言えます。もちろんコンビニATMなどからの借入や随時弁済も可能ですから、大手消費者金融真っ青の利便性の高さを持っています。

 

プレミアムコース

住信SBIインターネットローンには、2つのコースがあり、自分に信用力があればプレミアムコースで申し込むことができます。金利が通常のインターネットローンの半分程度ですし、利用限度額も最大1000万と巨額です。

 

住信SBIインターネットローンは、銀行系のローンなので年収の3分の1という総量規制の影響を受けません。銀行系のカードローンは、年収の半分程度まで利用限度額を設定してくれることもあるので、大手企業に勤めている人などは、かなりの好条件で契約できる可能性が高いです。

 

本当のインターネッットローン

住信SBI銀行の利用者に限定されていることから考えると、このインターネットローンの利便性は非常に高いです。完全なカードレスを可能にしていることから、ローンカードというものが存在しません。本当の意味でインターネットローンという事ができるカードローンでしょう。

 

また、金利が低い面も大きな魅力です。プレミアムコースを適用してもらうことができれば、最低金利が2%を割ることもありますから、自動車取得などの高額商品の購入資金として使うことも可能です。