インターネットローン

インターネットローンとは?

ネットで申し込める便利なローン

昔のサラ金と呼ばれるローンは、店舗での申し込みが前提でした。店頭で、担当者と面談をして貸していい相手であることをアピールする必要があったわけです。実際に、担当者の心証で融資可否が決まる部分が少なからずありました。

 

ネットで全て完結させるためには、運転免許証等の身分確認もネットでする必要がありますが、これもスキャナーやスマホで読み取った画像データを送信するだけで終わることが多くなりました。スキャナーやスマホのカメラも性能がかなり向上しており十分対応できます。

 

また、最初の融資をその日にしたいという即日融資にも対応しています。最初の1回目だけであることが多いのですが、自分の銀行口座に振込で融資をしてくれるのです。どんなに技術進歩をしても、スマホからローンカードが飛び出してくることはありません。

 

店舗に行く必要なし

このように、最近はネットで申込ができるローンが増加しています。業者によっては最初から最後までネットで完結し、電話連絡がほぼゼロというケースもあります。人と話をするのが苦手であったり、消費者金融の店舗に行くのがどうも怖いという人にはぴったりです。

 

最近の大手消費者金融は、無人機店舗を拡大していますが、無人機店舗であっても対応しているのは消費者金融の担当者です。女性が多いので、穏やかな感じですが、消費者金融の人というだけで、ちょっと怖い思いをしてしまう事も多いようです。

 

究極のインターネットローン

通常のインターネットローンは、ローンカードを発行してもらい、それを使ってコンビニATMでキャッシングや返済をするものです。しかし、一番進化しているインターネットローンは、申込はもちろんですが、利用も返済もネットで可能です。

 

インターネットローンは、サイト上に色々な手続ができるログイン画面があります。通常は住所変更などの事務手続が多いのですが、それだけではなく、振込融資や返済の申込ができる場合も少なくありません。ここまで来ると店舗不要の究極のインターネットローンと言えます。