インターネットローン 低金利

インターネットローン|低金利の業者はどこ?

銀行が低金利ですが・・・

インターネットローンのような無担保融資に限りませんが、同じ条件でお金を借りる場合、銀行の方が低金利であることが多いです。これは、資金調達金利が違う為で、消費者金融は銀行からお金を借りていますが、銀行はゼロに近い金利の預金を集めて貸付をしているのです。

 

ただし、銀行の多くはインターネットローンとしては力不足です。そもそも自分の銀行利用者を対象としたローン商品を設定していることが多いため、他行への振込はしませんし、ネットバンキングによる返済にも対応していないことが多いのです。

 

そのため、インターネットバンキングで低金利業者といえば、大手の消費者金融という事になります。もっとも、大手の消費者金融の金利は銀行より高めであり、低金利とは言い難いことは間違いないでしょう。

 

限度額を上げると金利も下がる

金利を下げる一つの方法として、融資限度額を上げることが挙げられます。インターネットローンに限らず、融資金利の多くは融資額と反比例しています。大きな融資限度額をゲットすれば金利は下がります。

 

限度額を上げるためには、自分の年収がネックになりますが、他の借入を返済することも大きな武器になります。小口のカードローンをいくつか契約しているのであれば、借入れ等をして残高をゼロにすることで解約できます。クレジットカードのキャッシング枠も使っていなければ解約するといいでしょう。

 

こうすることで、インターネットローンの与信枠に等しい融資限度額をゲットすることが可能になります。

 

無利息キャンペーンの利用

ちょっと裏ワザになりますが、消費者金融では最初の取引に限定して無利息キャンペーンをしていることが多いです。これを利用することにより、実質的な金利を下げることが可能です。また、消費者金融によっては毎月無利息期間を設定していることもあります。

 

このような方法を使う事でも、金利を下げることが可能です。便利なインターネットローンを低金利で利用する手段は、探してみればいくつかあるのです。