インターネットローン 審査 ゆるい

審査のゆるいインターネットローンを見極めるポイント

一般的に中小はゆるい

審査がゆるいインターネットローンを探す人は、1軒目の消費者金融のインターネットローンを限度額まで使い切ってしまった人が多いでしょう。2軒目を大手で借りようとしても、大手は多重債務者を嫌うので門前払いになる可能性があります。

 

これに対し、中小の消費者金融は審査がゆるいと言われています。そうしないと顧客が大手や大銀行に流れてしまうからです。また、大手や銀行が相手にしないと言われている、派遣やアルバイトの人も中小で借りることが多いようです。

 

とはいえ、インターネットローンを手掛けている消費者金融は、中小とはいっても、ある程度の規模を持った消費者金融が多いようです。つまり、もともと審査は厳しめだという事は覚えておいた方がいいでしょう。

 

週刊誌に出ているインターネットローンはゆるい

とはいえ、インターネットローンであっても、週刊誌などに広告を出している消費者金融は、審査がかなり甘いと言われています。特に女性週刊誌に広告を出しているのであれば、大甘だと言われています。

 

真偽のほどは不明ですが、購読者層にお金を借りている人が多いからという事が理由のようです。女性誌に多い風俗店の求人広告の隣に広告を出しているインターネットローンであれば、「大甘」の確実性は高そうです。お金を必要としている人が見る場所なのです。

 

案外ゆるいネット銀行

審査が厳しいと言われている銀行のインターネットローンも、ネット銀行の中には中小の消費者金融顔負けの大甘審査のインターネットローンがあるようです。クレジットカードの審査では、流通系のカード審査が甘いと言われていますが、同様のことがインターネットローンでも言えるようなのです。

 

これは、貸金回収を優先している銀行や大手に比べ、ネット銀行自体が収益獲得を優先しているためです。そのため、必然的に審査もゆるくなる傾向にあるのです。もっとも、すべてのネット銀行のインターネットローンが大甘だという保証はありません。審査の厳しさは、その銀行のスタイルによります。