インターネットローン JAバンク

JAバンク|インターネットローンの特徴

地域限定ながら便利なローン

JAバンクでも、最近はインターネットローンの取扱いをしています。商品内容は通常の消費者金融と同様であり、JAバンクの支店や提携している金融機関でキャッシングができます。JAバンクの支店などは多くあるため、不便さはないはずです。

 

取扱いをしているJAバンクが限定されていることが残念ですが、自分の住んでいる地域のJAバンクで取り扱いがあるかどうかは、調べればわかります。全国展開していればいいのですが、金利や融資可能額も含め、各地域のJAバンクで決めているのです。

 

しかし、もし自分がJAバンクで取引があり、そのJAバンクでインターネットローンを取り扱っていれば、かなり有利な条件でインターネットローンの契約をすることが可能です。利用や返済もなじみのJAバンクでできますから、コンビニATMでいちいち手数料を支払うよりも有利なはずです。

 

JAだから安心

インターネットローンは、消費者金融が大宣伝をしていることから、そちらの方を申し込みがちです。しかし、どんなに「親しみやすい」宣伝をしていても、消費者金融に対しては「怖い」「近寄りがたい」というイメージが先行してしまうものです。

 

しかし、自分が取引をしているJAバンクであれば当然のこと、取引がないとしてもJAバンクを知らない人はいないでしょうから、不安はかなり少ないはずです。取引がなければJAバンクの貯金口座を開設すればいい話であり、農業をしていなくても支障はありません。

 

金利は安め

JAバンクは「バンク」という文字からわかる通り、取り扱っているインターネットローンは、一種の銀行系のローンです。安い貯金金利で資金を集め、その資金で貸付をしているため金利を安くすることができるのです。

 

とかく金利が高いと言われるインターネットローンですが、申込もインターネットでほぼ終わりますから、店舗に行くのは契約の1回限りです。しかも仮審査終了後の身分証明書の確認だけですから、審査が覆るような心配はいりません。気楽に行けばいいのです。