インターネットローン 返済 延滞

インターネットローンの返済を延滞するとどうなる?

噂より怖いブラックリスト

インターネットローンの返済を延滞すると、ブラックリストに載ります。言葉は聞いたことがある人が多いでしょうが、実際に載ってしまうと、どのようなことになるか知っている人は少ないようです。

 

ブラックリストに載ってしまうと、金融機関の借入を受ける事ができなくなります。つまり、インターネットローンの新規利用ができなくなるのです。延滞をしたインターネットローンの利用ができなくなることは当然ですが、解約して別のインターネットローンの申込をすることができないのです。これを機に心を入れ替えるのであれば別ですが、なかなか難しいものがあります。

 

また、クレジットカードの申込やショッピングローンの申込もできなくなります。自動車をローンで買おうとする人は大きな痛手ですし、最近は携帯電話の購入代金も分割払いの形式を取っているため、機種変更も難しくなります。日常生活に大きな影響が及ぶのです。

 

早めにまとめよう

インターネットローンの返済が遅延しそうになったら、早めの対処が必要です。1回程度の延滞でブラックリストに載ることはありませんし、連絡がある前に自分から連絡をすれば事績も残らないことが多いです。

 

しかし、返済自体できない危険を感じたら、早めにインターネットローンを借りている消費者金融に相談する必要があります。多くの場合、他の消費者金融からの借入があるでしょうから、おまとめローンの利用が最適です。

 

返済は確実に

インターネットローンは借金なので、返済の必要があります。このことがわかっていない人が案外多いようで、簡単に借りることができる弊害だとも言われています。多くのインターネットローンの返済方法は、残高に連動した元利定額返済なので、毎月の返済額は多くないはずです。

 

そのため、毎月の返済は絶対に支払不能にさせないことが必要です。それと同時に、返済額が増加してしまわないように、できるだけインターネットローンの残高を低くするため繰上返済をすることが大切です。もちろん、資金的な余裕があればゼロにしておくことが大切です。