インターネットローン 与信

インターネットローンの与信とは?

利用限度額のことです

インターネットローンの与信とは、ローンの利用限度額のことを言います。インターネットローンは、この与信の範囲内で繰り返し利用することができる便利なローンであり、与信が大きければ大きいほど使いやすいローンだと言えます。

 

この利用限度額の算定は、金融機関ごとにまちまちですが、大まかな部分は似通っています。つまり、収入から家族構成などから推計した家計支出を引き、そこから逆算するのです。ただし、他の金融機関から借入があれば減額されます。

 

消費者金融で借入をする際、年収の3分の1までしか借りることができないと言われていますが、これも一種の与信です。それ以上の利用限度額を与えることができないという意味で、一種の天井を規定しているわけなのです。

 

大きい方が金利が低い

この与信は大きい方が使いやすいとことは間違いありませんが、与信が大きいと信用があるという事で金利も低く設定されます。インターネットローンに限りませんが、融資額と金利は反比例の関係にあり、法人などで1億円単位の融資をする際には金利がかなり低くなるのです。

 

与信を大きく設定してもらうことは、あらゆる意味でインターネットローンを使いやすくする要因となるのです。そのため、インターネットローンの申込をする際には、与信を少しでも大きくすることを考えた方がいいのです。

 

大きくするには戦略が必要

この与信を大きくするためには、それなりに戦略が必要です。消費者金融で借りれば、年収の3分の1で天井に達しますが、銀行であればそのような事はありません。借りる人の信用によりますが、最大年収の半分程度までの与信を設定することが少なくありません。

 

また、他の借入金があると与信を削られますから、クレジットカードのキャッシング枠や、他の使っていないカードローンなどはすべて解約すべきです。最近は銀行口座に小口のキャッシング機能を付けることが多いため、念のために銀行口座もチェックした方がいいでしょう。

 

このような戦略を立てることで、自分の信用を最大限に発揮する与信を得ることができます。