インターネットローン 車

インターネットローンで車を購入することもできる?

できないことはありませんが…

インターネットローンは非常に便利な資金調達手段です。ある程度の収入がある人なら、融資限度額も高いので、車を買えるのではないかと考える人もいるでしょう。インターネットローンの利用限度額は、年収の3分の1に限定されているため、ローンをまとめた方がいいためです。

 

ただし、年収300万の人であっても、最大限借りることができるのは100万円程度であり、新車を買うためにはちょっと力不足です。自己資金の足りない部分をインターネットローンで借りて、最優先で返済するという方法なら別ですが、全額利用するのは無理があります。

 

インターネットローンで車を購入することはできないことはないのですが、このような理由であまりお勧めできません。中古車であってもある程度の年式であればそれなりの値段がするものですし、最近は軽自動車でも結構高いのです。

 

高利の借金は少額に

インターネットローンのような利率の高い借金は、できるだけ少額の利用に留めることが必要です。年収が高い人であれば、低利率で大きな融資限度額を設定してもらうことも可能でしょうが、それでも他のローンに比べると利率は低くはありません。

 

融資限度額が高いからと、インターネットローンを利用し尽すという考え方はやめた方がいいでしょう。あまりお勧めできませんが、車をローンで買う予定であれば、インターネットローンの限度額を10万か20万程度に落とし、最低限の利用に留める方がいいでしょう。

 

車はオートローンで

やはり車を買う際はオートローンで買うのが一番です。車検証に所有権留保が付けられるため、嫌がられることも多いのですが、ディーラーのオートローンであれば「有担保融資」のため、総量規制の対象外にもなります。

 

それ以上に、多くのオートローンはインターネットローンより利率が低く、支払総額が少なくて済みます。繰上返済がしにくいという欠点はありますが、返済予定表が明示されますから、利息支払しかされないインターネットローンとは話が違い、あえて繰上返済の必要もないのです。