インターネットローン ATM

インターネットローンが利用できるATMにはどんなものがある?

コンビニATMなら大体オッケー

インターネットローンの中には、最初からローンカードを発行しないようなものもありますが、ほとんどのインターネットローンではコンビニATMを利用することができます。消費者金融によっては銀行と提携していることがありますし、銀行系カードローンでは当然銀行のATMを利用できます。

 

インターネットローンのほとんどは、通常のカードローンにインターネットで借入や返済ができるサービスを付加したものです。ただ、消費者金融側としては、コンビニATMを利用されて手数料を支払うよりは、インターネットローンの方が経費節減になるのです。

 

しかし、インターネットを利用した融資などに抵抗感を持つ人はまだまだ少なくありません。また、振込融資は借りているという意識がなくなるため、警戒している人も少なくないようです。このような人でもローンカードを使い各種ATMを利用することができます。

 

たまに使えないことも

ただし、インターネットローンのすべてが、どのATMにも対応しているとは限りません。大抵、キャッシングではどのATMでも利用可能ですが、返済は無理だという事も多いのです。この点は、消費者金融によって対応はバラバラですから、事前にチェックしておく必要があるでしょう。

 

消費者金融側としては、収益が見込めるキャッシング時にはATMを自由に使わせても、返済では収益が見込めないので、経費を使ってコンビニATMなどを利用させたくないのです。

 

手数料が必要です

インターネットローンに限らず、ほとんどの消費者金融ではコンビニATMを利用する際に手数料が必要です。しかし、手数料を支払うとはいえ、同額を消費者金融も負担しているのです。つまり、コンビニに対する支払を折半しているのです。

 

手数料を比較すると、インターネットローンは非常に有利です。振込は消費者金融側が「大口」取引であるため、手数料が軽減されています。また、ネットバンキングの手数料は非常に安いのです。インターネットローンは、ただ単に便利なだけではなく、手数料も安いのです。